プラスチックは悪者?

スポンサーリンク
日々の感性

最近、
いきなり悪者にされた
プラスチック

すごく頼りにされていたのに
きっと
「そんなこと言うなよ〜」
と思っているはず

いまこの瞬間も
プラスチックがあるから
救われる命もあるし
危険からも守ってくれる

日本の湿気は大敵だし
ウイルスも遮断してくれる

プラスチックがあったから
今日という日がある

でも

便利になって
意識が低くなると
その存在を
雑に扱ってしまうことが多い

本当に
プラスチックが悪いの?

人は環境の生き物だから
慣れというスキルで
適応してきたけれど
慣れという習性で
勘違いもしてしまう

気がつけば
あらゆるモノが
プラスチックに覆われているし

よく考えれば
ボロボロになった
プラスチックは見ている

私たちは
気づいていないのか
仕方ないのか
気づかないフリをしているのか
諦めているのか

僕らの感性が
反応しないのは
無意識になっているだけ

きっと誰もが気づけるはず
そう
気づいたなら
きっと変わるはず

日頃から
自分にも
出会う誰かとも
気づきあっていけるといいな

そんな思いも込めて
海に漂着する
プラスチックから生まれた
再生アクセサリー

誰かとの会話が
またこれで生まれて
社会が少しづつ
変わっていくと
いいな