【SLを走らせる段取り】 SLは蒸気機関車なので、石炭と水を使って黒煙を"もくもく"と吹き上げながら走る。 その黒煙はもはや公害レベル。 街中も走るのできっと洗濯物を干すのも制限されるはず。 公害と違うのは、それを人が意図していることで、不可抗力ではない。 でも沿線では、笑顔で手が振られ、並走する国道では車が競争し、30年以上走り続けている。 その裏では、車両を整備し、住民の理解を求めるなど、様々な段取りをしている人がいる。その情熱が蒸気機関車を走り続けさせているのでしょうね。

スポンサーリンク

【SLを走らせる段取り】 SLは蒸気機関車なので、石炭と水を使って黒煙を"もくもく"と吹き上げながら走る。 その黒煙はもはや公害レベル。 街中も走るのできっと洗濯物を干すのも制限されるはず。 公害と違うのは、それを人が意図していることで、不可抗力ではない。 でも沿線では、笑顔で手が振られ、並走する国道では車が競争し、30年以上走り続けている。 その裏では、車両を整備し、住民の理解を求めるなど、様々な段取りをしている人がいる。その情熱が蒸気機関車を走り続けさせているのでしょうね。

【SLを走らせる段取り】
SLは蒸気機関車なので、石炭と水を使って黒煙を”もくもく”と吹き上げながら走る。
その黒煙はもはや公害レベル。
街中も走るのできっと洗濯物を干すのも制限されるはず。
公害と違うのは、それを人が意図していることで、不可抗力ではない。
でも沿線では、笑顔で手が振られ、並走する国道では車が競争し、30年以上走り続けている。
その裏では、車両を整備し、住民の理解を求めるなど、様々な段取りをしている人がいる。その情熱が蒸気機関車を走り続けさせているのでしょうね。
#山口号 #蒸気機関車 #SL #段取り #情熱 #理解を生む段取り