料理で理解する、感性と段取り ~メニューや食材、食べる人のことを思い考え感じ、制限の中で作ることに段取りは不可欠

スポンサーリンク
定番記事
スポンサーリンク

料理は、段取り

 

段取りとは何か?

 

それは料理を作るということで理解するとわかることがたくさんあります。

料理をする中には、メニューや食べる人のことなどを思い感じ、そして時間や材料、設備や予算などの制限の中で最大限の成果を出していきます。

そうした料理をするという過程を実際に行ってみることで、段取りの本質を理解することができるのです。

 

料理で理解する段取り:10回シリーズ

①何をするにも、最初は現状把握から。

①料理を作る時、まず最初に何を考えますか? ~何をするにも、最初は現状把握から。 - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
スポンサーリンク 目次 料理をつくる前に考えること現状把握の大切さ現状把握する、5つの項目料理も生活も仕事同じ!現状把握を当てはめてみる 料理をつくる前に考えること 料理(調理)に段取りはつきものですね。 料理(調理)

②レシピはただの参考書。調理の段取り「ガイドブック」

②レシピはただの参考書。調理の段取り「ガイドブック」 ~それは誰かが考えたレシピ。だから、その人の好みで分量が書かれている。 - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
スポンサーリンク 目次 レシピ通り作っても、美味しいとは限らない調理は、ライブ。レシピは、ガイド。料理は手段、美味しい食事が目的 レシピ通り作っても、美味しいとは限らない 料理(調理)をする人が段取りをする時にまず最初に

③料理は、連続ドラマのようなもの

③料理は、連続ドラマのようなもの ~段取りの段は、段階の段。料理の手順でイメージを掴もう - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
スポンサーリンク 目次 手順を変えるのが難しい、料理の段取り料理は、連続ドラマ第一章:材料が揃ったら、料理を始める第二章 :材料を洗い、皮をむき、切る第三章:炒めて煮る第四章:味付けをする第五章:盛り付けをする仕事も、料

④条件が整うことで、進められる段取り

④条件が整うことで、進められる段取り ~旅行の途中休憩で帰ってこないバスの乗客 - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
スポンサーリンク 目次 条件を整える米を炊く段取りお米を炊き忘れたカレー時間とタイミングを見積もる 条件を整える 段取りの段は、1つのステップであり区切りのことですが、その段に行き着くためには様々なことが同時並行で進んで

⑤盛り付けという「仕上げ」が食欲を左右する

429 Too Many Requests

⑥片付けは準備。いつでも始められる環境づくり

⑥片付けは準備。いつでも始められる環境づくり ~料理で理解する段取り - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
家に帰るまでが遠足だよ。 小さいころにそんなことを言われましたね。 料理をする人にとって、片付けるところまでが段取りの1つの段になります。 片付けといっても、いろいろな視点があります。 1つは、食べた後の食器の片付けです

⑦ピンチをチャンスに変える段取り

https://bewellbeing.jp/post-16048/

⑧焦る気持ち、待つ心は、ワインやチーズを作るつもりで。

⑧焦る気持ち、待つ心は、ワインやチーズを作るつもりで。熟成期間を楽しむ。~料理で理解する段取り - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
私たちが食べているものには、 昨日今日で生から作られたものもあれば、何日も何年もかけて作られたものもあります。 ワインチーズ納豆味噌醤油パン鰹節ヨーグルト これ以外にも無数にありますが、、、 こういった食材

⑨朝からカツ丼?デザートが最初?せっかくの料理を作品にしない心得

429 Too Many Requests

⑩段取りは消えない、積み重なった層の一部を担い未来を段取る

⑩段取りは消えない、積み重なった層の一部を担い未来を段取る ~料理から理解する段取り - be Wellbeing -ウェルビーイング・ライフ-
料理で理解する段取り 10回目の最終回は、料理する環境から考える人生の段取りについて。 料理というのは自分のチカラで作っているようですが、実際には 整えられた(=段取りされた) 環境 で作っています。 包丁 コンロ 冷蔵